スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

経済学:ポルトガル

2013.12.14 Sat

経済学の最終課題は一国についてマクロ経済学のプレゼンテーション。
GDPがとか借金がとかそんな感じのことをグループでまとめて発表する。

そのなかで私が割り当てられたのは「マクロ経済政策」と「ポルトガルの直接投資」について。
マクロ経済政策は、財政政策と金融政策からなるのだが、ユーロに加盟している以上金融政策は好き勝手出来ないので、財政政策について調べる必要がある。また、ポルトガルの直接投資については全く知識無いのでこれについても調べる必要がある。結構大変だった・・・

さて、調べて行く中で面白かったことが2つ。


1.法人税の軽減

良く知られたようにポルトガルは経済的に行き詰まったんだけど、VATという消費税のような税金に対する増税をして歳入を増やそうとしたり、支出削減をして財政赤字を減らそうとしてる。でも、法人税は経済危機になっても据え置きで、それどころか2014年から(2018年にかけて)法人税を下げようとしている。

これは海外からの投資を呼びたいって意図らしい。

いまのポルトガルの法人税は29.5%から31.5%(ただしアゾーレス諸島だったら17.5%)。
それに対してEU各国の法人税は平均して23.5%、ユーロ圏の法人税ですら26.1%。
そりゃいくら気候が良くても海外の企業はポルトガルに投資しにくい。

ポルトガルは2014年から2018年にかけて法人税を20%まで減らそうとしているらしい。
確かに企業、特に地理的な条件に場所にとらわれないIT企業等にとって魅力的になるかもしれない。
(でも労働力の生産性は余り良くないとのことなので、そこも改善しないとじゃ・・・?)

日本でもよく法人税の話は出てくる。法人税を上げて財政問題を解決に向かわせたいという意見がある一方で、法人税を高くすると企業が海外に逃げちゃうとか日本企業の競争力が減るとかいうネガティブな点も議論される。
日本とポルトガルとでは全く状況や条件が異なる。片や強力(日本人の感覚としてはそう思えないけど、やっぱり「強力」ってイメージがあるっぽい)な輸出産業がある国。片や輸出品といったらコルクやタングステンと行った国。
でも、今後日本に住んだり働いたりする中でも、「海外の企業を誘致する」ってオプションは常に頭に入れておかないといけない気がする。そういった姿勢はオプションの中にあってもいいと思う。


2.投資の対象
ポルトガルに対する海外からの直接的な投資も、ポルトガルが行う海外への直接的な投資も、75-90%がEU向け。EU以外の国にもアメリカやスイスという西洋諸国が入って来て、ほぼ西洋諸国を相手に投資活動していることになる。

そんな中でリスクヘッジのために投資対象を広げようと思っているとのこと。
その投資先は、成長著しいアジアや石油で潤ってる中東諸国って考えるのが日本在住の自分の発想。
でもポルトガルは「アンゴラ」と「モザンビーク」というアフリカの国に投資している。
そう、アンゴラもモザンビークも元ポルトガル領。そうか、その手があるのか!という感じ。「元○○領」って発想ってやっぱりヨーロッパだなと実感した。スッと受け入れられるほど慣れていない。

さて、そんな話をグループのポルトガル人にしたところ、失業率(特に若者の失業率)が著しいポルトガル人の若者はアンゴラやモザンビークに出稼ぎのような形で働きに行ってるらしい。
でも「ポルトガル人がアンゴラやモザンビークで働くなら、ポルトガル企業はダメなんだよね。足下見られるから。」って話をしてて、それって日本企業の海外支社と日本人の現地就職との関係と似ているのかなと思った。
そういった所には共通点があるのかもしれない。

そんなポルトガルのプロジェクトでした。
こっちに来て3か月。日々新しい見方に触れて来たせいか、日本にいた頃とは全然違う考えを持つようにもなって来た。次はそういったことの一例として日本について考えたことを書こうかと。


・リスボンの路面電車
IMG_1370_convert_20131214044832.jpg

Category: 4. ESADE MBA - 4-2. Pre-term & term1

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。