スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

Term1が始まりました2

2013.10.07 Mon

さて、Term1での科目の続きを。

・Finance1
ファイナンスはGroliaという教授。
そう、ESADEのパンフレットに載ってる教授陣の長です。

彼女の1回目の授業のテーマは「ファイナンスとは?」。
座席表を片手にファイナンスバッックグラウンドの人とそうでない人を当てていきます。
色々と質問を浴びせたり、生徒を銀行員に仕立ててやり取りしたりして発言を促します。

私もなぜか2回当りました。
そして1回当ると回答に対する掘り下げが凄い。
何でそうなの?とか例は無い?とか矢継ぎ早に質問されます。
AccountingとFinanceの違いが全然分かって無い私には大変しんどかったです。。。

こういった授業スタイルだと、とにかく「気を抜けない」の一言。
普段の授業も別に気を抜いている訳ではないのですが、この授業では内容を理解しようと必死になっています。

なお、本格的な授業は2回目から始まるようです。
予習しないと大変そう…


・LEAD
(Leadership Assessment and Development Programme)

非公式の日本ホームページも説明があります。
「これまでのキャリアについてふり返り、各人のリーダシップやチームでの貢献スタイルについて考えるプログラム」

今までの2回は、以下のことを行いました。
・学習スタイルを知る(先ず行動するか先ず考えるかとか)
・自分が最も重要視する価値とそれを形成した人たちを特定して小グループ内で発表する。
・同僚や友人、上司からの360度評価を依頼する(その評価は未だです)

「MBA卒業後にどのようなキャリアを構築したいかをMBAプログラムの初期に考えるクラス」とのことですが、自分の価値観とか将来のキャリアというよりは、小グループのメンバーの価値観や過去が分かって面白かったです。
というのも、私が20代半ばなら未だしも、もう30歳過ぎてしかも結婚までしていると、改めて自分の価値観を探しても余り新しい発見は無いです。(それが良いのか悪いのかは不明ですが)
なので今後の深まりに期待ということで。

それよりも、グループの人がこういった価値観なんだとか、こういった経験して来たんだとか、まだ授業始まって初期の段階では話していないようなことが聞けるほうが楽しかったです。


以上がTerm1の授業を1回ずつ受けた時点での紹介です。
各授業の具体的な内容はまたの機会に書きたいと思います。

Category: 4. ESADE MBA - 4-2. Pre-term & term1

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。