スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

Term1が始まりました1

2013.10.06 Sun

9/30(月)からTerm1が始まりました。
3週間の怒涛のようなPre-Termが終わり、引き続きTerm1になりました。

ESADEのTerm1からの科目は以下の通り。
----
・Economics(Pre-termから継続)
・Accounting2
・Finance1
・Marketing1
・LEAD
----

まず、Accounting2について。
このクラスははAccounting1からの継続みたいなものですが、色々とマイナーチェンジするみたいです。
例えば教授。前半のFinancial AccountingはAccounting1からと同じ教授ですが、後半のManagement Accountingは先生が変わるようです。

先ずは内容。
Accounting1は会計とは?ってことからP/L(損益計算書)、B/S(貸借対照表)、C/F(キャッシュフロー計算書)をやりましたが、2に減価償却とかなるとより具体的になって行くようです。

そして授業の構成。
Accounting1は3時間(休憩入れると3時間半)ずっと座学で、宿題で演習をカバーという感じでしたが、Accounting2は前半が講義で後半が簡単なケースを使った演習になります。
私はESADEのこの前半講義・後半演習のスタイルに惹かれたのですが、これがTerm1から始まって嬉しい限りです。


次に、Marketing1について。
Marketingは今年から先生が変わりました。ESADEの卒業生のチリ人なのですが、授業がとても面白い!
私はマーケティングの知識は全く無いのですが、話に引き込まれる感じです。先生もバンバン当てて来るし。
(ただクラス参加の点数が高いのでムダに発言する奴らもちらほらいるっちゃいるかも。。。)

そしてこの授業も前半講義、後半演習のスタイル。
1回授業ありましたが、その場でケースを渡されて解くのは慣れるまで辛そうです。


私はAccountingもMarketingもFinanceもバックグラウンドが違うので「何それ?美味しいの?」状態です。
しかし、Accounting2の宿題で自分の昔の会社のAnnual reportを見てみたところ、何を書いてあるかある程度は分かりました。
Pre-termまでは目の前の宿題に四苦八苦してましたが、結局は将来の自分がこういったレポートを見ていかに決断して行くかというだめの武器なのだなと改めて感じました。
また、Marketingのケースも同じ。私がこのマネージャーだったらいかに決断するだろうか??ということを存分に試されているような気がします。1回目は余り満足いく答えは出せ無かったですが。。。


また授業進んだら各授業の詳細についても書いて行きたいです。
残りの授業については次回に。

Category: 4. ESADE MBA - 4-2. Pre-term & term1

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。