スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

授業開始!スペイン語

2013.09.15 Sun

スペイン語の授業も始まりました。

前にも書きましたが、スペイン語は基本的に16:30~19:30の3時間(休憩20分)。週に2〜3回あります。

そしてESADEのスペイン語の授業は配偶者も受けられます!
より正確には、Pre-termと1st-termの4か月に限って、配偶者はMBA生に混じってタダでスペイン語の授業を受けられます。
(※事前の集中コースは450ユーロ、2nd-term以降は有料)

登録にはBetter Halves Clubという配偶者と一緒にMBA生活を送る人たちのクラブを通しました。
この配偶者がスペイン語のクラスを受けられるというのも、空席があったら受けられるという噂が流れたり、一筋縄では行かない感じでした。
まあでも結果として妻と一緒に受けることになりました。


が、蓋を開けたら夫婦でクラス違うし。。。


仕方ないので、スペイン語のクラスが始まる前に、「妻は英語がしゃべれないから私か他の日本人と一緒のクラスにして」とリクエストしておきました。

そしたら、妻は日本人が4〜5人いるクラスに行き、私は日本人1人で別のクラスに配属されました。何故だ。。。



授業は本当にABCから始まります。
ただし、進み方は半端ないスピードです。
全く事前に勉強せず、集中コースにも出席しなかったら、日本人は相当苦戦すると思います。
なんだかんだヨーロッパ系やインド系の生徒は言語の近さで習熟度の浅さをカバーしてきます。
単語や文法に類似点があるようで、飲み込みが速いです。


さて、木曜日の授業後に、私とドイツ人女子、ロシア人男子の3人(いずれも集中コース取った面子)は、次週からレベル上げたクラスに移動ね、と言われました!
どうも初級以上中級未満を作ってくれるようです。これは嬉しい!

私は集中コースを取る前、大学院の卒業旅行前に南米旅行に行くためにスペイン語を独学していました。
その貯金が少しあって、数字とか活用では苦労しませんでした。それが効いたのかな。


せっかくのスペインMBA。
スペイン語も精一杯チャレンジしてみます。

Category: 4. ESADE MBA - 4-2. Pre-term & term1

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。