スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

N.I.E.の取得に行ってきた

2013.09.12 Thu

ウェルカムウィークの記事と日時的には前後します。

ウェルカムウィークが始まる前日の月曜日(9/2)にN.I.E.の取得に行ってきました。
NIEというのは日本でいう住基カードの番号みたいなもので、それが記されたカードが身分証明(外国人登録証みたいなもの)になります。
さて、NIEに関しては先輩方から去年の情報を仕入れていました。


・事前に聞いていた情報:
朝9時前に行くとたくさんの人がNIEの手続きに列んでいて、手続きに3〜4時間くらいかかる。

・現実:
予約制!(13年7月から変更された模様)
予約無しで行くと、入り口に立っているガードマンに「予約してから来い!」と予約のホームページが書かれた紙を渡されて追い返される。ドラクエかよ!!!ちなみに9/2に行って直近の予約が9/20-22という。。。
(私は入国日が8/13。もしこの予約時期だと「入国後30日以内にNIEの手続きをする」という規定はどうなるんだろう。。。?)

※8月中のバケーションで人が少ない時期なら手続きしてくれることもあるみたい。しかし私が行った時はもう9月だったので無理そうでした。


・警察署の最寄りの駅付近
image_20130904052711c0b.jpg



さて、私は同級生から情報を仕入れて一応9/4に予約をしていました。
しかし、学校が始まってから学校を休むのも嫌だし、サンクガットから市内まで行くのは面倒くさいので、学校が始まる前(9/2)に終わらせてしまいたかったです。
もしダメでも9/4に来ればいいし、物は試しと思って交渉してみることにしました。


1.ガードマン
初めに行った時のガードマンとは別の人であることを確認して突撃。予約しろと言われて追い返される。が、パスポートの入国日(8/13)とiPhoneで表示させた今日できる予約日(9/20-22)を見せて、「この日だと入国日から1か月を超えてしまう!!」と主張。
10分くらい粘って、分からないから中に入っていいよと言われる。
正直この国ってなんでも交渉次第な気がしてきた…


2.受付
ガードマンを突破すると地下の中庭に通され、中庭に面した部屋に通されます。
受付の人に予約の印刷した紙と必要な書類全てが揃っていることを示す模様。
が、私は予約の紙が無いので再び交渉開始。

……

が、この受付は何を言っても聞かない模様。
5分くらい粘って、NIEの申請用紙だけもらって追い返されそうになる。


そのとき!
見たことある人が!!!



なんとブラジル人同級生(日系三世)がいるではありませんか。
彼に挨拶すると、彼はESADEの弁護士と一緒に来ているとのこと。よくよく見ると彼だけでなくインド人学生を始め何人もESADEの同級生がいました。

で、その弁護士が私と妻の分も手続きしてくれることに!

急いで申請用紙を埋めて(そんなの用意しておけよ…)NIEの申請の列に並びました。
他の予約の人は待合室待ってる感じでしたが、弁護士と一緒にいると優先なのか、番号札は60番だったのに4番目くらいで呼ばれ、列に割り込んで手続きしてもらいました。なんという破格の待遇。。。


本当はNIEの番号を書いた紙を貰った後、銀行に行って15.15ユーロ払ってまた戻ってくるというステップがあるのですが、そのあたりは弁護士先生がやってくれるとのことでした。
ほんと9回裏2死からの起死回生のホームランって感じでNIEの手続きは終わりました。
NIEのカード(タルヘタ)は2週間くらいしたら弁護士事務所に取りに行くそうです。




さて、スペインの手続きまとめ。
初めはなんでESADEの生徒間でスペイン入国/到着後の手続きが引き継がれたりノウハウ管理されていないんだろう?とおもっていました。

でも今回のことで分かりました。

1年ごとに色々と変わっちゃうから引き継げない!!!

そして人によって対応が違うので、どれが正解というのがない!

そう思います。

初の海外居住で手続き関連に相当苦労しました。
しかし、終わってみればこれもいい経験だったと思います。

なんといっても日本の役所の優秀さを実感しました。
お役所仕事なんて非難されることもあるけど、スペインのこの一連の手続きに比べたらなんて素晴らしいんだ!って思えましたね。

ほんと学校始まる前に無事に全ての手続きが終わって一安心でした。

Category: 3. MBA受験後 - 3-2. スペイン渡航後の手続き

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。