スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

Empadronamiento(エンパドロナミエント)に行ってきた

2013.09.04 Wed

スペイン入国後にやることを再リストアップ。

1. 携帯電話の入手
2. 銀行口座の開設
3. 家の契約
4. 在留資格の登録
5. Empadronamientの登録
6. NIEの取得

4.在留資格の登録はインターネットでも出来ますので、苦労する手続きではないです。
そしてスペインに比べて日本の手続きはなんてスムーズなんだろうと思ってしまいました。

さて、問題は
5. Empadronamientの登録
6. NIEの取得
です。

同級生が「日本で言えば、Empadronamientは住民票みたいなもの、NIEは住基カードおよびその番号みたいなもの」といってましたが、そんな感じでしょうか。
Empadronamientは住所の証明であって身分の証明ではないようです。

Empadronamientは住所の地区ごとに手続きする場所が異なります。
ただ、どこのエリアでも役所は8時半から窓口が開くとのことです。
私がスペイン語のコースの初日にアパートを契約したため、Empadronamientに行くならスペイン語コース中か後にになります。
しかし、コース後はNIEの取得というラスボスが待ち構えているし、正直この2つについては余りいい話を聞いていなかったので、はやめにEmpadronamientに行きたいと考えてました。

そこで、スペイン語のコースは9時からなので、朝イチでトライしてみることにしました。
ダメならダメという情報がもらえるわけですし、時間かからなければタクシーで学校に駆けつければ遅刻は最小限で済むかなと。

さて、Empadronamientへ。
image_20130904052712e57.jpg


8:20くらいに着きましたが、もう2〜3組くらい先着がいらっしゃいます。
8:30過ぎにオフィスが開きました。
番号札もらったら3番目。
4つあるカウンターの3つ目に呼ばれ、手続きが始まりました。

……

あっと言う間に終わりました。
サインしたりという手続きはあるものの2人分で正味10分もかかってないと思います。
そしてすぐタクシーを捕まえて学校に向かいましたが、ぎりぎり授業に間に合いました。
余りいい話は聞かないEmpadronamientでしたが、予想外にスムーズに行きました。良かった良かった。

次はNIEの手続きへ。
これが本当にしんどかった…

Category: 3. MBA受験後 - 3-2. スペイン渡航後の手続き

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。