スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

スペインの銀行の口座開設

2013.08.17 Sat

入国して翌日、朝からいきなりスペイン入国後の手続きを開始しました。
スペイン手続きの順番は下記の順番で行うのが普通と聞いていました。

1. 携帯電話の入手
2. 銀行口座の開設
3. 家の契約
4. 在留資格の登録
5. Empadronamientの登録
6. NIEの取得

通常は外国人が講座を開くにはNIEが必要になるそうですが、留学生はNIEを事後連絡で開設してくれます。
なので、スペインでの住所、スペインでの電話番号はNIEの番号とまとめて後で登録すればいいということなのでしょうか。

また、公共料金の引き落としやインターネットの契約などにスペインの銀行の口座が必要となるらしいので、家を決める前に銀行口座の開設が必要となるようです。



しかしながら、ESADEから紹介された銀行が一時滞在先と最寄り駅(マリア・クリスティーナ)との間にあることから、ダメ元で「2.銀行口座の開設」を一番初めにやってみることにしました。

私選んだのは"Banc Sabadell"です。
BancSabadell


さて、結論からすると可能でした!
ESADEから紹介された担当者はいませんでしたが、落ち着いた女性が対応してくれて、何の問題も無く45分くらいで終わりました。なお、心配していた電話番号は日本のものをかいておきました(ついでに住所も)。

キャッシュカード兼デビットカードは1週間後にまた銀行に行ってもらうようです。

まあでもスペインの携帯電話があった方が確実であることは間違いないと思います。
今回はラッキーでした。

次は電話番号をゲットしに行きます!

Category: 3. MBA受験後 - 3-2. スペイン渡航後の手続き

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。