スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

私費でMBAを目指すということ2(秘密にした結果編)

2013.08.07 Wed

前回、私は会社関係の人に全く言わずにMBA受験を完遂したことを書きました。
今回は受験が終わったときの結果について。

結論から言うと、秘密にしてよかったです。

でも、そこまで完全に秘密にしておくことも無かったんじゃないかな、と思いました。
(私は仕事では完璧主義を取る傾向にあることも影響してるのかもしれませんが…)

もし言うのであれば、仲の良い同期、直接仕事が関わらない仲の良い同僚、同じ課やグループの先輩、昔は上司だった方でしょうか。
特に昔の上司は推薦状を依頼する確率が高いと思うので、先に言って悩み相談してもらうのもよいかと思います。

直属の上司に言って推薦状書いてもらえるようならベストです。しかし、直属の上司はリスクが高いです。
もしもう1度MBA受験をやるとしても、MBA受験のことは言わないと思います。(もう2度とMBA受験やりたくないけど。。。)

仲の良い友人にMBA受験を明かす理由ですが、1つは友人たちを(言い方悪いけど)「使える」ようになることです。
仲の良い友人であればそこまで広範囲に広まることも無いでしょう。
それどころか、その友人の周りにもしMBA取った人がいたら紹介してくれるかもしれません。

これは実は結構大きいと思う。
自分が友人と仲がよければ、友人の友人とも仲良くなれる可能性は結構高いです。そしてまたその友人の友人から知り合いを紹介してもらえば良いのです。
(友人の紹介で知り合ったカップルが結婚することが多いのと同じような理論(?)です)
そうなれば、MBA受験の中で最も重要と言っても過言でないネットワーキングが円滑に進む可能性を秘めています。

実は私が退職すると公にしたときに、何人もの方から「友人がMBAに行ってる/行ってた」という話を聞きました。結構「MBA行った人の知り合い」っているもんだなと思いました。
全く知らない人から話を聞くよりも、共通の知り合いがいる人から話を聞いた方が話の通りも早いですしね。


もう1つは周囲の人が受験後の仕事の予測が早めにつくということです。
合格して退職するまでに結構な急ピッチで引き継ぎを行いました。
もちろん課の人は事前に何も知らないですし、結構どたばたしました。
転職等ではこんなもんでしょうし、仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。

でも、課長から「受験なら前から辞めるって分かっているんだから、非公式で良かったから合格したときに教えてほしかった」と言われて、申し訳ない気持ちになりました。
(もちろん、言えなかった事情は理解してもらえましたが。)
課長が分かってなくても周囲が分かっていれば引き継ぎに対する心構えができます。
私の仕事は長期の視点で見る件が多いので、特に申し訳なく思いました。



さて、同期の友人について。
2年以上に渡るMBA受験の間、適当な理由を付けてお誘いを断り続けてましたが、彼に一連の事情を説明したらちゃんと理解してくれました。
私の中で最も嬉しかったのは、そのときの同期の言葉です。

私がみんなに受験のことを言わなかった理由をきちんと説明した後に、ちょっとした冗談で、
「もし受験に落ちたらちょっと恥ずかしいじゃない?笑」
と言いました。
が、友人は
「別に受験に落ちてもそのプロセスを経験したことは無駄にならないでしょう」
と回答してくれました。

MBA受験は大変です。特に俗にいう純ドメの場合特に大変です。
この苦労は受験を経験した純ドメにしか分からないでしょう。
(その家族には別の苦労があります…それに関しては別途)

でも友人は、MBA受験がどれくらいの苦労か分からない中でも、合格したという結果だけでなく、それまでの自分の努力の過程をしっかりと評価してくれました。
それを聞いたときになんかとても救われた気がしました。



次は、どうやってMBA受験の仲間を見つけたかについて。

Category: 2. MBA受験

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。