スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

なぜスペインのMBAか?

2013.04.28 Sun

スペインMBAに合格して、親兄弟にMBA行くと報告するときに必ず言われる言葉:

「なんでスペインのMBAなの?(アメリカじゃないの??)」

ごもっともだと思う。

正直、まじめな理由なんて挙げれば10個くらい出てくるんだけど、

「スペインが好きだから」
「バスセロナに住む機会なんて先ず無さそうじゃない?」
「やっぱバルサのある生活がしたいよねー」

って答えてます。すみません。


さて、まじめな理由:

1.中南米でキャリアを積みたい
 (中南米出身のクラスメートとのコネクション)

私は今の会社に入社した時から中南米でキャリアを積みたいと思っていました。
その理由は、やはり日本企業が殆ど進出していないことです。
もっと中南米市場に進出して、日本の製品(技術)を広めたい、現地の人たちに日本製品によって生活が豊かになったと感じてもらいたいという思いがありました。
そのために中南米へのビジネス支援をする社内活動を2年くらい続けていました。
(ちなみに、転職を決心した理由の1つが、こういった活動を続けていても中南米に行くこともなく定年を迎えそうだという危機感でした。)

これは出願時に強力な理由となりました。
これを幹に、中南米出身のクラスメートとのコネクションとか、文化や考え方の違いを学びたいとか様々な理由も付け足して、MBA志望動機としました。


2.スペイン語の習得機会がある

ずっとスペイン語の習得機会を望んでいましたが、優先順位的には先ず英語でした。
私は07年の卒業旅行で南米に1か月弱行ったのですが、その事前準備としてスペイン語を半年くらい学んだだけ。動詞の活用や男女名詞はわかるのですが、直接法と接続法が分からないレベルです。

今後、中南米にキャリアを伸ばすにあたって、スペイン語習得は重要だと思っています。
具体的には、ビジネスレベルの英語に加えて日常生活レベルのスペイン語を操れるようになりたいです。


3.期間が短い

正直0.5項目くらいの内容ですが…
期間=キャリアのギャップはアメリカMBAの志望理由との差別化になります。
欧州のMBA全般に言えることでもあるのですが、一般的に言って欧州のMBAは期間が短いです。
私は入学時に30歳を超えているので、なるべくキャリアのギャップが少ないMBAを選びたかったです。
(※1年強の期間なのにサマーインターンができるということをWhy schoolでいいました。)



+α.スペインに住みたい

スペインは大好きな国のうちの1つ。
ご飯がおいしい、みんないつもにこにこしてて親切(たまに人種差別的なこと言う輩もいるけど)、気候がいい、サッカーがある…
そういったQuality of Lifeの面で大きな魅力があります。

MBAの受験動機としてQuality of Lifeを挙げるのってどうなの?と初めは思いましたが、家族連れで行く身にとってはとても重要な要素です。
そしてそういった理由はキャリア一辺倒の志望理由に異なるカラーを添えるということが分かりました。
私は妻と一緒にキャンパスビジットをしましたが、妻もロケーションが気に入っているという理由は結構ポジティブに働くと思います。


Why School?については改めて書こうかと思います。

Category: 2. MBA受験

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。