スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

Strategic Business Simulation (2)

2014.05.24 Sat

ESADE business schoolのTerm-3、1年生の最後のタームを締めくくるのはStrategic Business Simulationです。
前回はしんどかったって感想で終わったので,今回は学びについて。加えて自信になったことについて書こうと思います。

今回のシミュレーションの授業で得た自信として、「自分の直感は大体正しい」というのがあります。

正直このときにはこういった戦略を!ってぱっと出せることなんてある分けないのだけど,もしひとたび方針を決めたら直感を仮説的に扱えば間違わずに進めそう。そしてその進め方もよさそう。それが自信になりました。
具体的には、

(ア)フォーカスする。
XとYという製品があった時に、リソースが十分ではない場合は、どちらかにフォーカスして強化してという戦略を取りました。それとともにもう一方も積極的には捨てないで、リスクヘッジとして取っておくという戦略をとりました(他の班では、どちらかだけに注力するという所も多かった)。これは最終的には当たりなのか分からないけど、自分たちの中ではいい結果が生み出せていたので,良かったかかなと。

(イ)プライシングの極意
班にマーケティングクラブのプレジデントがいたので、彼のマーケティングの考え方を色々見て勉強になりました。1回強気の価格設定で失敗してたけど、それも含めて「市場を反映した価格」と「自分の在庫に応じた価格」の2変数で決めて行くところは興味深かったです。まあでもちょっと感覚的なところが抜けないのかな?とも思ったり。もうちょっと理論的な裏付けについて学んでみたいなと思いました。

(ウ)どちらがいいかの選択と説得
製品を売るために販売店を設けるかエージェントを使うかという選択で、「販売店かな」という直感を持ちました。販売店を持った方がいいという仮説に対して、データ集めて、計算して、シミュレーションして、やっぱり直感が正しいと証明して、そしを提案するという流れ。今まではオペレーションの時に経験したように、経験ではこうだと分かっていても理論とデータに基づいて説得することが出来なかったので、進歩したかなと。ただ結局は説得仕切れなかった(後回しにされた)ので、そこは課題。というか未だに不採用理由が納得いかない。。。

(エ)オープンに
CEO役は内に籠るタイプなのか、他社との交渉を極端に嫌がって拒絶してました(そのくせ営業に行け!といか言う)。が、チームメートはもっとオープンにやりたいと思って常に対立してました。他班を見ると、ライセンス交渉したり工場を合弁で作ったりと選択肢を広げていました。結果は他班よりも良かったけど、自力で出来ることに限りが出て来た時に身動き取れなくなるので,他社を拒絶するような態度はいかんなと痛感した次第です。


色々と学んだことは多かったけど、結果的に12チーム中3位の成績で、正直喜んで良いのか悔しいのか分からない感じです。個人的には1位じゃなかったので悔しいけど、まああれだけ空中分解してるチームで3位ならまあいいかなとも思います(そしてチームメートもみんなそう思ってるみたいだった)。

最後は「模擬株主総会」でプレゼンテーションしてフィードバックを貰います。
でも、そこで意外なことを言われました。それはまた次回に書きます。

---

Category: 4. ESADE MBA - 4-3. Term2 & Term3

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。