スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

ビルバオ:ビスカヤ橋

2014.04.15 Tue

英国MBAに通う友人が、イースターブレイクを利用して奥さんとバルセロナに遊びに来てくれました。
バルセロナの後はビルバオとサンセバスチャンに行くとのことで、本当に羨ましい。
そんな彼に触発されてビルバオの記事を書くことにしました。


ビルバオって何があるの?って聞かれて、普通答えは「グッゲンハイム」ってのが1番に来るんだろうけど,エンジニア(しかも機械工学専攻)だった身としては世界遺産にもなってるビスカヤ橋は捨てられません。

・ビスカヤ橋
201404130231316f3.jpg



このビスカヤ橋、世界最古の「運搬橋」で1983年に開通したとのこと。
運搬橋って余り聞かない名だけど、文字通り車と人を対岸まで運ぶ橋のこと。

通常川を通行する船の邪魔にならないようにを橋を架けようとすると、橋を高い位置に架けないといけないのだけど、それでは橋を渡るまでにきつい勾配を上らないといけない。当時の自動車や馬車はそんな力なかったので、運搬教という形態が考えられたとのこと。

今から考えると「ん?」というデザインでも、やはり当時には当時の課題があって、それを解決するためにデザインされているのだなと関心します。
(ちなみにWikipediaによると現在世界に8本残っているらしい)


正直マイナーな観光名所だとは思うけど,中心部から地下鉄で20分くらいでいけるのでお勧めです。
ビルバオは地下鉄が2本ありますが、Line-1のAreeta駅とLine-2のPortugalete駅がちょうどビスカヤ橋の両岸に位置しています(どちらも橋から徒歩5分くらい)
私はたまたまLine2の電車が来たのでLine-2のPortugalete駅から行きましたが、急勾配の坂を下って橋まで行ったので,正解だったと思います。橋からAteeta駅は平坦で、商店街を抜けて行きました。


料金は公共交通機関のカード"barik"で払ったので性格には覚えていませんが、30セントくらいだった気がします。
上を歩く場合は5ユーロ。こちらは観光用です。
ビスカヤ橋は地元の人に取っては日常の「橋」ですし、そんなに高くは設定されていないのでしょう。バスクの日常を見られるという意味でもお勧めです。


・川の先はビスケー湾!
20140413023357c10.jpg


-

Category: 9. Travel - 9.2 スペイン国内旅行

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。