スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

説得することの難しさ(ベニハナ・シミュレーション)

2014.01.24 Fri

オペレーションの授業でベニハナ・シミュレーションをやりました。

これはベニハナという鉄板焼きレストランの利益をどうすれば最大に出来るかというシミュレーションです。
これが結構面白い。

ベニハナは鉄板焼きのダイニング(鉄板)エリアの前にお客に待ってもらうためのバーエリアがあり、ここでも収入および利益を上げることができます。

このダイニングエリアとバーエリアの席数、ダイニングにつく人数、オープン時間や広告戦略、鉄板焼きゾーンに居座る時間を変更して、ベニハナ・レストランの利益を最大することが目標。
全部で6ステップあり、1〜5ステップでは1つのパラメータをいじって利益最大化を狙うのに対し、全パラメータをいじれる第6ステップは1回のみの挑戦。それも緊張感があって楽しかったです。


さて、このシミュレーションの戦略は私が殆ど考えました。
しかし、1つだけ上手くグループに伝えられなかったことがありました。

回転率を上げる=人がたくさん入る=収入および利益が上がるという公式はすぐ理解してもらえました。
しかし,バーエリアでの利益を上げるためにわざと回転率を落としてバーに人が長くいるようにするという戦略が理解してもらえませんでした。
どうも回転率が良い=利益が高いだと思っており、それを覆せなかったです。
回転率を落としてどれだけ売り上げ/利益が上がるかを示せなかったです。


結局優勝したので結果は良かったのですが、自分が説得しきれなかった案を使えばもう少し数字出せたのに…と悔いが残ります。先生に質問しに行ったときも「分かってるねー」と言われただけに、細かい数字を用意してミーティングに臨まなかったのが失敗でした。


私はオペレーションの職務についたことは無い物の、工場にいた経験から他の人よりは出来ると思っています。
でも自分の経験やカンからストーリーを組み立てて物事を語っても、他人にとっては余り説得力を持たなくて、1回勝負のような場面では絶対に説得しきれないなと痛感しました。

エンジニアのときは数式なりデータなりで説得したりされたり出来たのですが、先ずは得意のオペレーションでもそれができるようにならないと。言われてみれば当然のことなのですけどね。

次回の予習からは今回気づいた点を重点的に補強して行って、強みであるオペレーションを更に伸ばしたいところです。


・優勝商品の赤い花(Benihana in Spainとのこと)
20140124052313359.jpg


やっぱり1位は気持ちいいね!

-
スポンサーサイト

Category: 4. ESADE MBA - 4-3. Term2 & Term3

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。