スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

Strategic Business Simulation (3)

2014.05.26 Mon

ESADE business schoolのTerm-3、1年生の最後のタームを締めくくるのはStrategic Business Simulationです。
前々回、前回と、しんどかったこと、学びとか自信になったことについて書きました。
なので今回はオチについて書こうと思います。

このシミュレーションのチームは本当にしんどかったけど,仕事の結果はとても上手く行ってました。派手な成績は残していないけど、地味にきっちり稼いで行って、借金も全部返したあげくにキャッシュフローも潤ってました。

将来的には工場の買収と販売店の設立を目指そうって方向性だけ決めて時間終了です。目標には達さなかったけど、3位という結果が結果の良さを物語っていると思います。

さて、終わってプレゼンした後の質疑応答。

自分たちの経営は「保守的」であったと認識していたから、そういったことについて話しました。
が、これだけ上手く行ってたと思ったのに、それでも上手く行かないと思い知らされたことが2つ。
まさにどんでん返しといった感じの結論でした。

(1)配当は必須
これは日本の会社には必ずしも当てはまらないところもあるんじゃないとは思うのだけど。先ず、株主は配当を欲していると。もし利益が出て借金を返しているのだったら、きちんと配当を出しなさいと。君たちは利益を出していて素晴らしい経営陣だ、でももし配当を払わなければ、株主が株を売っぱらって経営陣を総取っ替えされることもあり得るんだぞ、と言われました。経営は優秀な経営陣なのに株主には良い経営陣ではないという、なんという皮肉。

(2)バランスシートは「軽い」とダメ
2番目は全くの盲点。借金が無い、現金がある、それらは素晴らしい。でも将来に対して投資していないため、バランスシートが比較的小さい状態になっている。そう言う会社が買われる対象になるんだぞ、と。投資のためにお金を借りてバランスシートを大きくしてレバレッジをかけておかないと、「買いたい」と思っている人たちの思うつぼだぞ、とのアドバイス。まあ確かに1000億利益上げていて借金無い会社と、1000億利益利益上げてるけど2000億投資して金を借りてる会社なら、前者の方が欲しいわな。2000億の借金なんて欲しくないし。本当にそんな発想無かったと痛感しました。


なんというカウンターパンチ!
ほんとうにビジネスって奥深いものだと痛いほど実感しました。

私も「保守的」な戦略が嫌いなわけではないので、今回の戦略のうち大きいビジョンにたいしては特に文句は言わなかったんだけど、それがこんな結果を生むとは思っても見なかったです。プレゼンの質疑応答の場では全く納得出来なかったし、はっきり言って少し腹が立ったし、結構ショックだったです。でも今になって冷静になって考えると、そういうものなのだなと納得できます。

この授業、本当にいい勉強になりました。
できれば…もっといいチームでやりたかったというのはあるけど、それでも「保守的」な戦略を取ったことからいい勉強をさせてもらったので,まあそれはそれで結果オーライかなと思います。

今週はテスト残りの2つとコンサルプロジェクトの発表。
それが終わるとついに夏休みです!
スポンサーサイト

Category: 4. ESADE MBA - 4-3. Term2 & Term3

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Strategic Business Simulation (2)

2014.05.24 Sat

ESADE business schoolのTerm-3、1年生の最後のタームを締めくくるのはStrategic Business Simulationです。
前回はしんどかったって感想で終わったので,今回は学びについて。加えて自信になったことについて書こうと思います。

今回のシミュレーションの授業で得た自信として、「自分の直感は大体正しい」というのがあります。

正直このときにはこういった戦略を!ってぱっと出せることなんてある分けないのだけど,もしひとたび方針を決めたら直感を仮説的に扱えば間違わずに進めそう。そしてその進め方もよさそう。それが自信になりました。
具体的には、

(ア)フォーカスする。
XとYという製品があった時に、リソースが十分ではない場合は、どちらかにフォーカスして強化してという戦略を取りました。それとともにもう一方も積極的には捨てないで、リスクヘッジとして取っておくという戦略をとりました(他の班では、どちらかだけに注力するという所も多かった)。これは最終的には当たりなのか分からないけど、自分たちの中ではいい結果が生み出せていたので,良かったかかなと。

(イ)プライシングの極意
班にマーケティングクラブのプレジデントがいたので、彼のマーケティングの考え方を色々見て勉強になりました。1回強気の価格設定で失敗してたけど、それも含めて「市場を反映した価格」と「自分の在庫に応じた価格」の2変数で決めて行くところは興味深かったです。まあでもちょっと感覚的なところが抜けないのかな?とも思ったり。もうちょっと理論的な裏付けについて学んでみたいなと思いました。

(ウ)どちらがいいかの選択と説得
製品を売るために販売店を設けるかエージェントを使うかという選択で、「販売店かな」という直感を持ちました。販売店を持った方がいいという仮説に対して、データ集めて、計算して、シミュレーションして、やっぱり直感が正しいと証明して、そしを提案するという流れ。今まではオペレーションの時に経験したように、経験ではこうだと分かっていても理論とデータに基づいて説得することが出来なかったので、進歩したかなと。ただ結局は説得仕切れなかった(後回しにされた)ので、そこは課題。というか未だに不採用理由が納得いかない。。。

(エ)オープンに
CEO役は内に籠るタイプなのか、他社との交渉を極端に嫌がって拒絶してました(そのくせ営業に行け!といか言う)。が、チームメートはもっとオープンにやりたいと思って常に対立してました。他班を見ると、ライセンス交渉したり工場を合弁で作ったりと選択肢を広げていました。結果は他班よりも良かったけど、自力で出来ることに限りが出て来た時に身動き取れなくなるので,他社を拒絶するような態度はいかんなと痛感した次第です。


色々と学んだことは多かったけど、結果的に12チーム中3位の成績で、正直喜んで良いのか悔しいのか分からない感じです。個人的には1位じゃなかったので悔しいけど、まああれだけ空中分解してるチームで3位ならまあいいかなとも思います(そしてチームメートもみんなそう思ってるみたいだった)。

最後は「模擬株主総会」でプレゼンテーションしてフィードバックを貰います。
でも、そこで意外なことを言われました。それはまた次回に書きます。

---

Category: 4. ESADE MBA - 4-3. Term2 & Term3

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Strategic Business Simulation (1)

2014.05.23 Fri

ESADE business schoolのTerm-3、1年生の最後のタームを締めくくるのはこの授業、Strategic Business Simulationでした。
この授業は変則で、1週間朝から夕方までぶっ通しでシミュレーションをやるというもの。
去年は選択科目だったのだけど、余りに評判が良かったので、今年からMBAの必修科目として取り入れたとのこと。

-------
Strategic Business Simulationとは?

7人1グループが1つの模擬会社となり、他の会社(各universeに12競合がいる。ただし1つはコンピュータ)と市場を争います。半日がシミュレーション上の四半期となり、各グループは半日ごとに会社としてどういうアクションを取るかを意思決定して行きます。
各会社は製品XとYを持っており、工場でXとYを生産して販売します。工場と市場はそれぞれアメリカ、ヨーロッパ、日本にあり、この3地域での販売を合わせて会社の業績が決まります。製品XとYに関しては、研究開発してグレードを上げたり、ライセンス交渉したりして、より市場にとって魅力的な製品を提案して行きます。他にも宣伝費、工場のオペレーション改善、国債への投資、株主への配当の支払い、工場の建築や売買、販売店の設立など色々な選択が可能で、ビジネスの要素が詰まっています。
-----

結論から言うと、本当に良かった

でも、今までで一番しんどい1週間だった

しんどかった理由はいくつかあるけど,殆ど全てのしんどいは「スピード」に通ずると思う。
すぐ現状把握するためにデータから計算して、議論して、どう実行するか決断して…っていうののペースが恐ろしく速い。ファイナンス等を思い出すために頭を回転させるし、時間に追われて計算するし、速く決断はするし。

それに加えて、みんな議論しているとヒートアップしてくるし、そうなるとネイティブは喋るの恐ろしく速くなるし。またそんな中で4−5人がいっぺんに話してるし…で自分のフラストレーションがかなり溜まってくる。

でもこれって別に日本人だけじゃないらしく、ブラジル人の友人は同じチームのポルトガル人女子と一緒に議論置いてけぼりにされて、「俺はフラストレーションを通り越して怒ってる!!けどそれを伝えるだけ速く喋れないんだよね・・・」って嘆いてました。結構思うこと同じなのね。


このスピードという点に加えて、うちのチームはCEO役の生徒が結構○○な感じで、正直チームメート全員と全く合ってない。なのでチームの空気としては本当に重い感じの中一週間シミュレーションしてました。
だって朝来たとき(CEO役が居ない時)の挨拶が「地獄へようこそ!」だからね。

他のチームの生徒と会っても「彼と同じチームなんだ〜。(興味本位で)調子どう??」的な会話だしね。
ほんと心はバラバラって感じのチームだったのが残念でした。

Term-1の時もそうだったけど、チームに1人雰囲気を悪くさせる人がいるだけで、みんなの雰囲気が悪くなるのはどうにか避けられないのだろうか。心がバラバラになって行くのは避けられないのだろうか。
結局Term-1ではそれに対しては解が出ないままだった。今回も出てません。

(Term-1もそうだったけど、俺はこういう風にグループの空気を重くするチームメートに当ることが多いな…
自分もそういうキャラだから人の振り見て我が振り直せって警告かな…


そんな感じのしんどい一週間でした。
これで終わるのは悲しいので、次回は学びについて書きたいです。



・気分は晴れなかったけど天気はとてもいい(笑)
20140524050855480.jpg


--

Category: 4. ESADE MBA - 4-3. Term2 & Term3

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

学部生の学園祭

2014.04.24 Thu

学部生が学園祭(?)をやっていました。
せっかくなので写真でも載せておきます。

・屋台が出てます。ビールもあるよ!
20140502060152ff9.jpg

・ステージの横のEマーク
20140502060119b19.jpg

-

Category: 4. ESADE MBA - 4-3. Term2 & Term3

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

OBL:組織行動学とリーダーシップ2

2014.04.18 Fri

イースター休暇に入って時間があるので、復習したり今まで抜けてた点を見直したりしています。

その中で結構好きなのがOBL: 組織行動学とリーダーシップ。

同級生の中では余り評判が良くなかったけど,自分の中ではMBAに来て最も考えたことなので。

さて、今回改めてこの組織行動学のサブマテリアル論文を読んでいて、というか
MBAに来て少し引っかかるのが、「組織行動学のようなソフトスキル系の理論って本当に万国共通なのか?」ってこと。

授業でおっちゃん(教授)が話していたことは最もだと思うことが多かった。

 「人を見るな。行動を見ろ。」

 「リーダーシップに正解は無い。自分のスタイルを磨け。」

とか。いい言葉と思ってメモした言葉は結構多かった。

でも、サブマテリアルのHBRの論文は読んでてかなりクエスチョンマークが多い。
理論をサポートする研究結果が、地域性に依存するなら普遍性が担保できなくないか?って思ったりする。
それはアメリカではそうでしょうけど、日本や中国でやって通用するか?とか。


実際は通用しないという解っぽい。
だから自分のスタイルを磨けってことなのかもしれないけど。

見直すことでまた疑問が生まれてくる。まだまだ学ぶことは多そうだ。

Category: 4. ESADE MBA - 4-3. Term2 & Term3

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。