スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

ポルトからザンチャゴ・デ・コンポステーラの移動(ALSA社のバス)

2015.02.19 Thu

ポルトからザンチャゴ・デ・コンポステーラまではALSA社バスで移動しました。
こんなマイナーな都市間を移動する日本人がどれくらいいるのだろう?と思うところはあるのですが、現に私が困ったので記事を書きました。

調べたいと思った情報は以下の3点。

・移動手段(電車かバスか?直通か乗り換えか?)
・バスのスケジュール
・バスターミナルの場所

上2点はすぐ解決しますが、3点目のバスターミナルの場所は移転してたらしく、調べても情報がバラバラですぐには見つけられなかったです。。。



1.移動手段
この2都市間の移動手段は、電車かバスの2通りがあります。

(1)鉄道
ポルトからサンチャゴ・デ・コンポステーラまでAVEのような高速鉄道はありません。また、直通の電車も無く、ビーゴVigoという途中町で乗り換えます。
私は乗り換えが面倒な点、ポルト発が7時台と朝早い点を考えて使いませんでした。せっかくなら午前中のポルトも見たかったので。

(2)バス
この2都市間を結ぶバスが全部で何社あるかは分かりません。
私はスペインのバスと言えばALSA!と思っているので、ALSA社のバスにしました。後は有名どころとしてeuroline社のバスもあります。バスターミナルに行ったら隣にいました。調べてみたら同じ時刻にあるようです。


2.バスのスケジュール
ALSA社(Eurolines社も)同じ時刻にあります。
ポルトを昼に出てサンチャゴ・デ・コンポステーラに夕方に着きます。
どちらもリスボンからア・コルーニャまで結ぶバスなようなので、リスボンを朝に出てア・コルーニャに夜着くようになれば、自然にこういう時刻になるのでしょう。

時刻:ALSA社もeuroliness社も、12:45にポルトのバスターミナルを出て、17:45にサンチャゴ・デ・コンポステーラに到着。
所要時間:4時間(※スペインとポルトガル間には1時間の時差あり)
途中休憩:1回トイレ休憩あり
値段:28ユーロでした。2015年1月現在。
でもいま調べたらALSA社もeurolines社も33ユーロでした。曜日や季節に寄って変わるのかもしれませんが、30ユーロ前後と見ていれば間違いないでしょう。


<参考リンク>※ポルトの表記はPortoだったりOportoだったりします
・ALSA社(検索窓の構造に注意。国内線と国際線でタブが違う)
http://www.alsa.es

・Euroline社(ポルトガルのHP)
http://www.internorte.pt/pt/


このALSA社のバス、3列シートの超豪華バスだったり、普通の4列シートバスのぼろいのだったりします。
サンチャゴ・デ・コンポステーラ行きは国際バスだからでしょうか、4列シートですが綺麗なバスでした。WiFiもありました。

・ALSA社のバス
20150128083909822.jpg



3.バスターミナルの場所
ネットでバスターミナルの場所を調べましたが、ポルトは会社ごとにバスターミナルの場所が違うようです。ポルトガルのバス会社の情報はちょっと調べると出て来ますが、ALSAはスペインの会社だからか情報が少ないのでしょうか。まあ私の調べ方が下手だった可能性もありますが。。。


さて、ALSA社もEuroline社も、サンチャゴ・デ・コンポステーラ行きのバスは「Casa da Musica駅直結のバスターミナル」から出ています。
Casa da Musica駅は、旧市街からメトロD線に乗って行き、Trindade駅で乗り換えて3つ目の駅です。

1番ホームが北部行きの国際線乗り場なので、バスはそこに到着します。
なお、バスターミナルには小さな売店が、駅にもパン屋とカフェの中間くらいみたいな店がありますので、お昼には困りません。
途中休憩があるのですが、そこのコーヒーや食べ物は結構高かったので、食べ物は乗る前に仕入れておくのが良いと思います。

・Casa da Musica駅のバスターミナル
201501280733059af.jpg



もし参考になれば幸いです。


---
スポンサーサイト

Category: 9. Travel - ポルトガル

Edit | Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0)

PageTop↑

ポルト〜サンチャゴ・デ・コンポステーラ旅行(3):ポルトの写真

2015.02.17 Tue

(1)でiPhoneで撮ったポルトの写真をあげたのだけど、今度は一眼で撮った写真をあげてみる。
やっぱ一眼で撮るといい画像になるな。


・リベルダーデ広場
IMG_9180_convert_20150216111831.jpg


・リベルダーデ広場からクレリゴス教会を望む
ポルトは本当に坂が多い。リベルダーデ広場からサン・ベント駅はすり鉢の底に位置しています。
IMG_9183_convert_20150216111906.jpg


・サン・ベント駅
IMG_9189_convert_20150216111935.jpg


・ドン・ルイス1世橋の上部。
橋の上部はメトロと歩行者が通ります。メトロと歩道の境目が無いのが不思議な感じ。
IMG_9215_convert_20150216112052.jpg


・ドン・ルイス1世橋の上部からドウロ川を望む
夕方に行くと夕日がドウロ川に反射してとても眩しい。だけどそれがまた黄昏って感じの良い雰囲気を出してました。
IMG_9224_convert_20150216112223.jpg


・ドン・ルイス1世橋を渡り切ってドウロ川を望む
IMG_9255_convert_20150216112125.jpg


・ドン・ルイス1世橋
IMG_9256_convert_20150216112252.jpg


・ポルト旧市街とドウロ川
IMG_9259_convert_20150216112319.jpg


・ドウロ川に浮かぶワインを運ぶ小舟
ドウロ川対岸はワインセラーが並ぶエリア。川にはワイン樽を積んだ小舟が停船してます。いい雰囲気。
IMG_9296_convert_20150216112352.jpg


・ドン・ルイス1世橋を下から
ドン・ルイス1世橋は本当に大きな橋。下部は車が通っているのだけど、私は歩いて渡った後にバスで戻って来ました。下から見上げるとすごい迫力!
IMG_9306_convert_20150216112427.jpg


・ポルトのトラム
ポルトにもトラムが走っています。でもリスボンのトラムが市内を縦横無尽に走り回って市民の足を担っているのに対して、ポルトのトラムは観光用って感満載でした。乗りたかったのに30分に1本しか来ないし。
IMG_9314_convert_20150216112517.jpg


・リベルダーデ広場とクレリゴス教会を望む
リベルダーデ広場を挟んでクレリゴス教会とは反対側から撮りました。坂の下部がリベルダーデ広場で、遠くに見えるのがクレリゴス教会。リベルダーデ広場がすり鉢の底に位置しているというのが分かると思います。
IMG_9340_convert_20150216112553.jpg


以上、ポルトの写真でした。

---

Category: 9. Travel - ポルトガル

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ポルト〜サンチャゴ・デ・コンポステーラ旅行(2):ポルトのホテルとパウンドケーキ

2015.02.15 Sun

ポルトのホテルが結構良かったのでご紹介。
「グランデ ホテル デ パリス Grande Hotel de Paris」という3つ星ホテルです。
立地は急な坂の途中だけど中心部だし、古いホテルなので設備とかはガタが来てるんですが、清潔だしなにより安かった!笑 そして朝食がとても良かったです。


・豪華な朝食室。料理も美味しいし、選ぶものが色々あって嬉しい。
201501280837354ea.jpg

201501280833445d6.jpg


・パン・デ・ロー pão de ló(英語だと普通にスポンジケーキ。。。)
カステラの原型と言われる食べ物です。味はカステラだけど食感はスポンジケーキという不思議な味・食感が味わえます。他にも美味しいものがいっぱいあるので、正直これでお腹を一杯にするのはもったいないです。。。
2015012808365678f.jpg




ところで、前にリスボンに行った時もホテルの朝食が充実してたのですが、ポルトガルのホテルは朝食が充実してるんでしょうか。スペインのホテルだと大体朝食は別料金なのですが。。。
ただ、これはスペインとポルトガルの文化の差異から来てるんじゃないかなと思います。

スペインはちょっと外に出るとBarやCafeがあったりしてご飯(ボカディージョというサンドイッチなど)やコーヒーが簡単に買ったり食べたりすることができます。

また、スペインの食習慣は特殊です。
ランチが14時、ディナーが21〜22時というのは有名ですが、朝ご飯も異なります。
スペインでは朝ご飯を2回に分けて食べることが多いらしく、11時くらいに2回目の朝ご飯(というか単なる長い休憩)をとっています。なので、大体この時間帯でもカフェでサンドイッチを食べたりコーヒーを飲んでる人を見ることが出来ます。
一方でポルトガルはカフェが少ないです。確かにあるのですが、明らかにスペインより少ないです。
また、食事の時間も普通(スペインを異端とすると)です。つまり1日3食なのでしょうか。

日本から見れば似たような国ってイメージですが、食習慣に関しては全然違ってとても楽しいです。



<情報>
・グランデ ホテル デ パリス Grande Hotel de Paris(3つ星ホテル)
住所:Rua da Fabrica, 27-29, Porto 4050-247, Portugal
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g189180-d250771-Reviews-Grande_Hotel_de_Paris-Porto_Porto_District_Northern_Portugal.html


---

Category: 9. Travel - ポルトガル

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ポルト〜サンチャゴ・デ・コンポステーラ旅行(1):ポルト

2015.02.13 Fri

久しぶりに旅行の記事でも。
1月でバルセロナを離れるので、最後の旅行としてポルト(ポルトガル)とサンチャゴ・デ・コンポステーラ(スペイン、ガリシア地方)という北部2都市を回る旅をしてきました。

<旅程>
ポルト(ポルトガル)〜サンチャゴ・デ・コンポステーラ(スペイン、ガリシア地方)
2015年1月26日から28日までの2泊3日。
2つの都市間はALSA社のバスで移動(4時間)。



先ずはポルトから。

ポルトはポルトガル第2の都市です。ポルトワインでとても有名なのですが、同級生に聞いたところ廃墟のようだったという前評判。正直この旅行もマドリードからレオンを抜けてサンチャゴに行こうか変更しようかかなり迷いました。が、折角なので行くことに。実はかなり期待値を下げて訪れました。

行ってみたところ、とても風光明媚な街でした。ご飯も美味しいし、満足でした。
が、日本から長い時間かけて来る都市かと言うと…ちょっと疑問符かもしれません。
見所は半日で回れますし、人は余り折らず閑散としてますし、海鮮が美味しいですが日本程ではないので。
そう言う意味では欧州(スペイン)に住んでいた時に訪れたので、満足度の高い都市なのかもしれません。


せっかくなので写真を載せて行きます。

・ポルト空港。BarcelonaからVuelingで飛んで2時間くらい。13時過ぎに着きました。
スペインとポルトガルの間には時差が1時間あるのですが、小さい差異なので忘れそうです。
20150128072747abc.jpg

・ポルト空港からはメトロという名のライトレールで市の中心地まで行けます。
駅の自販機では片道券しか買えないので、一日券を買いたい場合は駅の観光案内所へ行きましょう。7ユーロ。
20150128072839f9d.jpg

・ポルト中心部。写真じゃ余り分からないけど、坂がすごい!
20150128073551452.jpg

・市庁舎を見上げる
20150128073816299.jpg

・ポルトはドウロ川によって分かれています。川沿いの旧市街をドン・ルイス1世橋から眺める。夕方前に行くと夕日が旧市街に当ってとても綺麗!
201501280758495a8.jpg

・街と反対側を眺める
20150128080236767.jpg

・橋は2階建て。上部はメトロ(ライトレール)と歩行者。下部は自動車と歩行者が走る。
2015012808034539f.jpg

・ドン・ルイス1世橋。本当に綺麗。
2015012808055584c.jpg

・ドウロ川とポルト旧市街。旧市街からドン・ルイス1世橋を渡ると、ワイナリーが並ぶエリア(ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア市、ポルトとは別の市)にでる。橋の上部からワインセラーの並びまで展望の良いロープウェイがあって、片道5ユーロ、往復8ユーロで楽しめます。私たちは歩きましたが。。。
20150128080628def.jpg

・ドン・ルイス1世橋からワイナリーが並ぶエリアまで展望を楽しみながら歩きました。ロープウェイに乗ったら眺望はもっと楽しそう!
20150128080713d39.jpg

・ワイナリーの前に置かれている船
20150128080802010.jpg

・川沿いは散歩道になっており、船が浮いています。いい眺め。
20150128080848844.jpg

・夕方に行くと夕日が旧市街側(川の対岸)に当ってとてもいい風景です。
201501280812556c0.jpg

・ワイナリー
201501280815395cd.jpg


私は町歩きが好きなのですが、ポルトに関してはドン・ルイス1世橋が最高です。
そこからワイナリーが並ぶエリアに向かい、ワインを楽しむというのも良さそうです。
夏だと川のクルーズとかもあるんでしょうね。


---

Category: 9. Travel - ポルトガル

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

アンダルシアへの旅

2014.09.27 Sat

スペイン戻って来て4週目。
今週は集中クラスの授業が無かったのでアンダルシアへ旅行に行って来ました。
(本当はイスラエルでの授業があったんだけど、情勢が情勢なだけに中止になりました。残念。。。。)

回った都市は、グラナダ、マラガ、ミハス、ロンダ、セビージャ、コルゴバ、トレド、そしてマドリード。ミハスとロンダは初めて、マラガは7年ぶり、その他は10年ぶりの訪問でした。

個別の都市の情報は後で書くとして、全体としての感想を書きます。


・観光客が多い!!!
9月最終週はとてもいい気候。アンダルシアの暑さも緩みつつマドリードも未だ寒くなくってところ。それがきっかけかは分からないけど、とにかくアメリカ、イギリス、フランス、ドイツあたりからの団体観光客が多い!!!そしてアジアからは韓国からの団体観光客が多かったです。どこいっても観光客だらけでした。10年前は旅行したのが3月だったのもあるのか、殆ど観光客がいなかった記憶があるので、そのギャップにビックリです。

・細かい移動が多い
アンダルシアは見所が多いですが,バラバラの都市に散らばっています。全部見ようと思ったら大変なので,どうしても取捨選択をせざるを得ません。コルドバ、セビージャ、グラナダは3都市ともに大きな見所があり、また昼だけでなく夜も美しいです。是非宿泊して夜景を楽しんだり夜の町歩きを楽しむのが良いと思います。ロンダは雄大で男性が好みそう、ミハスは綺麗で女性が好きそうな街です。

・発展している!!!
前回の訪問時(3月)では殆ど観光客がいなかったこともあるかもしれませんが、お店やレストランの数が圧倒的に増えていました。特にセビージャとコルドバ。コルドバなんて当時メスキータの周りの道路を工事してて舗装すらされてなかった記憶が・・・
セビージャの宿の人いわく、フランスやイタリアからセビージャに飛行機がくるようになって、観光客が激増したとのこと。あと今年は韓国からの観光客が激増しているらしいです。

・サイズ感の記憶は当てにならない
私は方向感覚には自信がありますし、一度通った道は大体忘れないので、前に通った道を再び透のが楽しかったです。しかしサイズ感だけは結構あてにならないなと痛感しました。セビージャってこんなに大きな街だったっけ。。。

・人種差別は相変わらず
今回残念だったのがこれ。10年前はどこ行ってもじろじろ見られるし、子供達から「チーノ?ハポネス?」って言われるし、あげく工事現場の親父から石を投げられたりしましたが、今回はさすがにそこまでひどくなかったです。でもゼロにはならないんですね。何回か嫌な思いをすることがありました。車から差別的な言葉を言われたり(車からってところが器の小ささを出していてある意味素敵)、犬の鳴き声されたり(目を合わせない所がまた小物っぷりを出してて素敵)。
ESADEで学んでいると人種差別なんかとは無縁…どころか、絶対にあり得ない環境なので、実際の世の中との学校の中との差異を痛感しました。


個別の都市の情報は後日徐々にアップしようと思います。

Category: 9. Travel - 9.2 スペイン国内旅行

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

シャムロック

Author:シャムロック
機械工学専攻→メーカーでエンジニア。
2013年の夏からスペイン、バルセロナにあるESADE business schoolに通いMBA取得を目指します。
技術的なイノベーションに興味あり。エンジニアの経験を活かして、技術と市場をつなぐ人になれたらいいな。

あと旅人です。旅が好き。写真も好き。いつか写真を撮りながら世界中を旅したい。
写真:http://fotologue.jp/shamrockairways/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。